2010年11月25日

FX業者の選び方

FXを始めるにはFX業者と契約し、FX口座開設をする事が必要です。

ただ、FX業者というのは100以上もありますので、何を基準に選べばいいのか戸惑いますよね。

基本的には

・FX業者の規模(資本金等)
・取り扱通貨ペア
・スプレッド(売値と買値の差)
・取引手数料
・レバレッジ(証拠金と実際の取引額との倍率)
・スワップ金利(二つの通貨の金利差)
・信託保全
・取引ツール
・相場情報
・税金

といったところを比較して選ぶのがいいでしょう。

FX業者の規模がポイントに入るのは、下の方にある信託保全と絡んできます。

例えば、契約したFX業者が存続し続けていればいいのですが、倒産した時、冗談では済まなくなりますよね。

FX業者の規模は「その業者に倒産の心配があるのかないのか」というところに直結します。

また、信託保全というのは、FX業者が倒産した場合に、利用者を守る為の仕組みです。

信託保全とは、FXトレーダーがFX業者に預けた資金をFX業者の資金とは別にして管理する事を言います。

しかしながら、これは法律で義務付けされていることではない為、信託保全を行っている業者とそうでない業者があります。

安心して取引をするためには、信託保全を行っているFX業者を選ぶ事が重要となってきます。

また、取引方法というのも、重要なファクターですね。

FXトレーダーに人気が高いのは、やはりパソコン上で取引をする方法です。

他にも、固定電話、携帯電話などを利用する方法があります。

特に携帯電話での取引は外出先やパソコンが壊れた時でも対応できるので便利です。
posted by FXトレーダー at 19:45| Comment(0) | FX業者の選び方 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。